レスポンシブ用メニューボタン

「シーサーCMS」導入フロー

「シーサーCMS」導入フロー

シーサーCMS導入フロー

「シーサーCMS」は、フリーのCMS「WordPress」をベースに、企業サイト構築用に最適化したCMSです。「シーサーCMS」をご提供する際は、ライセンスのご提供だけではなく、ディレクションおよび「シーサーコーディング」と連携した形で、企業サイトを立ち上げるまでサイバーテック沖縄が責任を持ってフォローいたします。
ここでは、基本的な導入の流れについてご紹介いたします。

「シーサーCMS」導入の流れ

ご発注頂いた後は、以下のような形で導入を進めさせて頂きます。

1)基本コンセプトの決定
お客様側にて、コーポレートサイトの目的や、おおよその構成を検討いただきます。 単に会社紹介をしたい、という目的から、採用面を中心に考えたい、あるいはIR用としてなど、目的は様々かと思います。「シーサーCMS」は一般的な企業サイト構築用に最適化されたCMSであり、スマホ・タブレットにも対応したレスポンシブデザインを採用しています。
商品・サービスなどの情報をデータベース化し、動的に表示したい場合は、別途システムが必要となってきます。「シーサーCMS」は例えば以下のようなソリューションと連携することができます。
PDM/製品情報/商品情報データベース
2)デザインや構成案を検討いただく
お客様側にて、この会社のようなWebサイトにしたい!という例をいくつか挙げていただきます。
希望のWebサイトを複数挙げていただき、それらのANDを取らせていただきます。
もし特にご希望がないということでしたら、こちらから2~3サイト提示させていただき、イメージを決めていただきます。
3)弊社側にて、AND情報に即したテーマのテンプレートを探す
ここからがプロ(弊社)の仕事です。ご要望をすべて満たすことができるようなテーマのテンプレートをセレクトし、サイト構成図とともに、ラフ案をご提案させて頂きます。
4)お客様側にて、弊社ご提案を確認頂く
弊社からのご提案とお客様のイメージにズレがないか、ご確認頂きます。もしズレがある場合は、再度3)もしくは2)に戻り、頂いたご意見を反映いたします。
5)「シーサーCMS」の実装開始
実際に「シーサーCMS」の構築を開始します。お客様から頂いたコンテンツを、サイト構成図に沿った形で、「シーサーコーディング」により流し込みます。コンテンツが不足する場合は、都度作成をご依頼いたします。
6)企業サイトの公開~微修正
コンテンツを追加しつづけるときりがありません。ある程度コンテンツがそろってきた段階で公開し、コンテンツをどんどん追加してゆく形(=運用フェーズ)に出来るだけ早期に移行いただくことを推奨いたしております。また、公開直後に発生するページ間の整合性を調整いたします。
7)企業サイトの運用開始!
お客様のお好きな時に、What’s Newやプレスリリース・イベント告知などのコンテンツを登録できます。方法は「シーサーCMS」にログインいただき、所定のフォームにてコンテンツを執筆いただくのみ!
操作方法がわからない場合は、所定のフォームからお問合せいただくとメールにてご回答いたします。

Copyright © 2017 CyberTech Okinawa. All Rights Reserved.